会社沿革

昭和40年 1月
前代表取締役福島孝、研究開発によるエイコートの生産、販売を主目的として富士市伝法に設立、沼津市桃里に原町工場の建設を始める。資本金600万円。
昭和40年 2月
第1号エキストルージョン・ラミネーター運転開始。
昭和41年 8月
資本金1,200万円に増資。
昭和44年 2月
事業の伸展に伴い沼津市青野に工場建設、原町工場の設備を移設する。
昭和44年 8月
静岡県沼津市青野に本社移転登録。
昭和49年 8月
資本金1,440万円に増資。
昭和50年11月
第2号エキストルージョン・ラミネーター増設。
昭和57年 6月
第1号カッターをNCカッターに改造。
昭和58年11月
第2工場建設。
昭和60年 1月
第2号エキストルージョン・ラミネーターをタンデム型に改造。
昭和62年 3月
第3号カッター増設。
平成 1年 8月
資本金2,016万円に増資。
平成 4年 2月
本社及び第2工場のカッター及びワインダーの合理化投資。
平成11年 9月
本社工場を拡充し、第2工場の設備を移設。
平成12年 2月
代表取締役に福島洋一郎が就任。

栄和化学工業株式会社
担当:福島洋一郎
〒410-0307 静岡県沼津市青野524-1
TEL:055-966-2286 FAX:055-967-4415